静岡市予防接種情報提供サービス

日本脳炎

【日本脳炎の予防接種について】
日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。
その後新たなワクチンが開発され、平成22年度以降は、日本脳炎の接種を勧奨しております。
平成7~18年度に生まれた方は、平成17~21年度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがありますので、母子健康手帳などをご確認いただくとともに、接種が完了していない場合には、接種を受けるようにしましょう。

【接種対象者、接種回数及び接種間隔】
日本脳炎の予防接種は、1期初回(2回)、1期追加(1回)、2期(1回)の合計4回接種を行いますが、生年月日によって接種対象年齢が異なります。

○平成7年4月2日~平成19年4月1日までに生まれた方(特例対象者)
1期初回 20歳に至るまでの間に、6日以上の間隔を空けて2回
1期追加 20歳に至るまでの間に、1期初回の終了後6か月以上の間隔を空けて1回
2期 9歳から20歳に至るまでの間に1回

○平成19年4月2日~平成21年10月1日までに生まれた方
1期初回 生後6か月~7歳6か月に至るまでの間に、6日以上の間隔を空けて2回
1期追加 生後6か月~7歳6か月に至るまでの間に、1期初回の終了後6か月以上の間隔を空けて1回
※1期初回と1期追加の合計3回について未接種分がある場合は、9歳から13歳に至るまでの間に公費で接種できます。この場合の接種間隔については、医師に御相談ください。
2期 9歳から13歳に至るまでの間に1回

○平成21年10月2日以降に生まれた方
1期初回 生後6か月~7歳6か月に至るまでの間に、6日以上の間隔を空けて2回
1期追加 生後6か月~7歳6か月に至るまでの間に、1期初回の終了後6か月以上の間隔を空けて1回
2期 9歳から13歳に至るまでの間に1回

【日本脳炎2期の接種シールについて】
○平成19年4月2日以降に生まれた方
日本脳炎2期の接種シールは、9歳のお誕生日の翌月中旬に郵送します

○平成19年4月1日までに生まれた方
平成19年4月1日までに生まれた方(特例対象者)には、日本脳炎2期の接種シールをお送りしておりません。特例対象者の方は、シール無しでも接種できます。
≪戻る